2016年上旬の「ザ・シークレット・ホース」予想の
的中結果のご報告です!



2016年1月31日 シルクロードS

シベリアンの「ザ・シークレット・ホース」予想
1着 ダンスディレクター(2番人気)推奨
単勝 440円
馬連 2440円




レース結果は、

【 結果 】

1着 ダンスディレクター(2番人気)


となり、見事に的中しました!

【 会員さんからの的中馬券 】






2016年1月24日 AJCC

シベリアンの「ザ・シークレット・ホース」予想
1着 ディサイファ(2番人気)推奨
単勝 500円
馬連 1800円




レース結果は、

【 結果 】

1着 ディサイファ(2番人気)

となり、見事に的中しました!

【 会員さんからの的中馬券 】









2016年1月24日 東海S

シベリアンの「ザ・シークレット・ホース」予想
1着 アスカノロマン(4番人気)推奨
2着 モンドクラッセ(2番人気)推奨
3着 ロワジャルダン(1番人気)推奨

単勝 670円
馬連 1290円
3連単 8200円




レース結果は、

【 結果 】
1着 アスカノロマン(4番人気)
2着 モンドクラッセ(2番人気)
3着 ロワジャルダン(1番人気)


となり、見事に的中しました!

【 会員さんからの的中馬券 】










2016年1月17日 京成杯

シベリアンの「ザ・シークレット・ホース」予想
2着 ケルフロイデ(7番人気)推奨
複勝 350円
馬連 7460円
ワイド 2080円
3連複 11280円




レース結果は、

【 結果 】

2着 ケルフロイデ(7番人気)


となり、見事に的中しました!

【 会員さんからの的中馬券 】



















2016年1月16日 愛知杯

シベリアンの「ザ・シークレット・ホース」予想
2着 リーサルウェポン(5番人気)推奨
複勝 440円




レース結果は、

【 結果 】

2着 リーサルウェポン(5番人気)


となり、見事に的中しました!





2016年1月11日 フェアリーS

シベリアンの「ザ・シークレット・ホース」予想
3着 ダイワダッチェス(7番人気)推奨
複勝 340円




レース結果は、

【 結果 】

3着 ダイワダッチェス(7番人気)


となり、見事に的中しました!

【 会員さんからの的中馬券 】







2016年1月10日 シンザン記念

シベリアンの「ザ・シークレット・ホース」予想
1着 ロジクライ(8番人気)推奨
単勝 2250円
馬連 5360円




レース結果は、

【 結果 】

1着 ロジクライ(8番人気)


となり、見事に的中しました!

【 会員さんからの的中馬券 】










2016年1月5日 京都金杯

シベリアンの「ザ・シークレット・ホース」予想
1着 ウインプリメーラ(2番人気)推奨
単勝 610円




レース結果は、

【 結果 】

1着 ウインプリメーラ(2番人気)


となり、見事に的中しました!

【 会員さんからの的中馬券 】










2016年1月5日 中山金杯

シベリアンの「ザ・シークレット・ホース」予想
 1着 ヤマカツエース(3番人気)推奨
2着 マイネルフロスト(5番人気)推奨
単勝 490円
馬連 1670円




レース結果は、

【 結果 】

1着 ヤマカツエース(3番人気)

2着 マイネルフロスト(5番人気)


となり、見事に的中しました!

【 会員さんからの的中馬券 】














2016年1月の推奨馬56頭中27頭が複勝圏内に!

複勝率48%

単勝回収率139%

複勝回収率110%

※他にも的中例多数



これらは、ほんの一部です。

あなたのすることは、重賞前日の夜に届くメールをチェック。
メールに書かれている推奨馬を中心とした馬券を購入する。

それだけです。


「そんな簡単な・・・」

そう思う人も多いでしょう。

世の中には「誰でも当たる」、「簡単に儲かる」といったフレーズが
もう星の数ほどわんさかと出回っています。


競馬の世界でも

「的中率90% 回収率300%」
「1年間で万馬券150本!」
「Win5的中!」

などついつい飛びつきたくなるような競馬商材が多数存在します。

もちろんそれらを作る人がいて、それを買う人がいる。

ビジネスとして成立っていることに、口を挟むのは野暮ったいことですが、
あえて言わせてください。



たとえば過去の的中率や回収率を月別、年別にズラリと表記されるサイト。
過去○年間黒字計上 トータル○千万円!

ここに書かれているのは実績ではなくただの数字。

ものすごい実績があるはずなのに、なぜか販売と同時に絶不調になる。
そんな競馬商材が多いのでもわかると思います。

10万馬券的中、100万馬券的中と当選画像がバンバン掲載されているサイトも
競馬ファンとしては心が揺れますよね。

たとえばこんな感じで

東京 6R 3連単 208,520円的中
東京12R 3連単 26,800円的中
新潟 2R 3連単 111,330円的中
阪神 6R 3連単 55,390円的中


「おぉ、こんなに万馬券が当たるなら買おう!」

ちょっと待って下さい。

この手の万馬券狙いの競馬商材の場合、買い目も多いのです。

たとえば1レース120点買いや240点買いもザラなのです。
しかも全レース予想。

1レース120点として、3会場36レース×120点=432,000円
43万2000円購入して、的中馬券が上の4つだけだったら・・・赤字ですよね。



競馬はデータが全て。

私はそう思っています。

過去20年間牝馬が一度も勝っていないレースとわかっていたら、
このレースの牝馬の単勝を買う自信はありますか?

過去8年間で東京ダート1300mのレースで逃げ馬の複勝率は51%で複勝回収率は150%だとしたら、
人気薄の馬でも狙ってみたくなりませんか?


他にも


ただのデータの確率論じゃないか!

そう言われればもっともです。

しかし、プロ野球の大打者じゃありませんが、
馬券の世界も的中率が3割を超えれば優秀といわれる中、

その確率論で選択した軸馬の的中率が7割を超えている予想があれば、
あなたは「ただの確率論だろ」と一笑できますか?



自己紹介が遅れました。
私はシベリアンと申します。

私の名前を知らない人も、競馬ファンなら
これを見た事がある人はいるかもしれませんね。


マグマの法則
笑う穴馬


「マグマの法則」は、私シベリアンが世に送り出した記念すべき初の作品です。

ローテーションとオッズに着目した法則から穴馬を選出。
万馬券というマグマを噴出させる馬券術として、ご好評をいただいております。

続いて発表した「笑う穴馬」は、
血統やローテーション、過去のレース傾向や馬場傾向などさまざまなファクターを軸に、
ある特定のロジックを合わせて弾き出した勝つ馬を選出し、メールで配信しておりました。


その結果がこれです。

日付 レース名 推奨馬 人気 着順
2011年7月2日 中山グランドジャンプ マイネルネオス 2番人気 1着
2011年7月3日 ラジオNIKKEI賞 カフナ 1番人気 3着
2011年7月3日 函館スプリントS テイエムオオタカ 3番人気 2着
カレンチャン 1番人気 1着
2011年7月10日 プロキオンS ケイアイガーベラ 1番人気 3着
2011年7月17日 アイビスSD エーブダッチマン 5番人気 2着
2011年8月7日 函館2歳S ファインチョイス 2番人気 1着
2011年8月14日 北九州記念 トウカイミステリー 8番人気 1着
2011年8月14日 クイーンS アニメイトバイオ 3番人気 3着
2011年8月21日 レパードS タカオノボル 2番人気 2着
2011年8月21日 札幌記念 アクシオン 5番人気 2着
2011年8月28日 新潟記念 サンライズベガ 9番人気 2着
2011年8月28日 キーンランドC カレンチャン 1番人気 1着
2011年9月10日 朝日CC レディアルバローザ 2番人気 3着
2011年9月11日 京成杯AH フィフスペトル 2番人気 1着
2011年9月11日 セントウルS ラッキーナイン 5番人気 2着
2011年9月18日 ローズS ホエールキャプチャ 1番人気 1着
マイネイサベル 10番人気 2着
2011年9月19日 エルムS エーシンモアオバー 3番人気 3着
2011年9月25日 オールカマー カリバーン 2番人気 3着
2011年10月1日 シリウスS キングスエンブレム 4番人気 2着
2011年10月9日 毎日王冠 リアルインパクト 2番人気 2着
2011年10月9日 京都大賞典 ビートブラック 4番人気 2着
オウケンブルースリ 3番人気 3着
2011年10月10日 マイルCS南部杯 ダノンカモン 3番人気 2着
2011年10月15日 東京ハイジャンプ マジェスティバイオ 2番人気 1着
マサノブルース 9番人気 3着
2011年10月15日 デイリー杯2歳S クラレント 4番人気 1着
ダローネガ 1番人気 2着
2011年10月16日 府中牝馬S フミノイマージン 3番人気 3着
2011年10月16日 秋華賞 アヴェンチュラ 2番人気 1着
ホエールキャプチャ 1番人気 3着
2011年10月22日 富士S エイシンアポロン 1番人気 1着
アプリコットフィズ 6番人気 2着
2011年10月29日 スワンS ジョーカプチーノ 3番人気 2着
2011年10月30日 天皇賞(秋) トーセンジョーダン 7番人気 1着
ダークシャドウ 2番人気 2着
ペルーサ 6番人気 3着
2011年11月5日 ファンタジーS アイムユアーズ 8番人気 1着
2011年11月12日 京王杯2歳S レオアクティブ 5番人気 1着
サドンストーム 9番人気 2着
2011年11月13日 武蔵野S ダノンカモン 1番人気 2着
アドマイヤロイヤル 3番人気 3着
2011年11月13日 エリザベス女王杯 スノーフェアリー 1番人気 1着
アヴェンチュラ 2番人気 2着
2011年11月19日 東京スポーツ杯2歳S ディープブリランテ 1番人気 1着
マイネルディーン 12番人気 3着
2011年11月20日 マイルCS エイシンアポロン 5番人気 1着
サプレザ 4番人気 3着
2011年11月26日 京阪杯 ロードカナロア 1番人気 1着
グランプリエンゼル 3番人気 2着
     ※11月30日までの実績

これは2011年7〜11月(2011年11月30日まで)に私が配信した重賞成績です。

49レース中37レースの75%的中


「たった5ヶ月じゃないか」
そう言われればその通りです。

しかし私はデータを使って3年間、予想を続けています。
そしてずっと上記のような戦績を残しています。

これまでも。
そしてこれからも。



今まで絶賛の的中コメントや的中馬券などばかりをご紹介しておりますが、
毎週予想をお届けしている中で、もちろん厳しいご意見もいただきます。


2011年10月24日


秋華賞の日も4戦4勝、富士Sも的中との事で

22日までという期限に煽られて信じてみようと思い、菊花賞の予想を

申し込みましたが惨敗!!

箸にも棒にも引っかからず、お勧めの3頭は揃って

14,15,16着と、ある意味「すごい」って、冗談にもなりません。

菊花賞の解説が送られてきたときの、あの自信は何だったのでしょうか?

解説は立派でも的中という結果が一番なのでは?

逆にいえば解説などなくても的中すれば文句なし。

こういう事を言うと自分の馬券向上の意味もあるとか言うのでしょうね。

この先不安だらけです。

W.Nさん



。。。。なかなか、厳しいご意見です。

私も読んでて、胃が痛くなりました。。。。

お金をいただいて予想をお届けする以上、会員さんとすれば、
外れなら文句を言いたくなるのもわかります。

この場を借りてお詫び申し上げます。


さて、その菊花賞ではこのような予想を会員さんにお届けしておりました。


PART4・穴馬結論編  --------------------------------------------


引き続き「菊花賞」の穴馬探しです。

PART3では、今年の菊花賞出走馬のうち「菊花賞向きの
血統組成を含んでいる馬は下記の7頭」とお伝えしました。

 ダノンミル     父父がトニービン(ジャングルポケット産駒)
 ルイーザシアター  父母父がトニービン(ハ−ツクライ産駒)
 ウインバリアシオン 父母父がトニービン(ハ−ツクライ産駒)
 ダノンマックイン  父母父がトニービン(ハ−ツクライ産駒)
           母母父もロベルト系のリアルシャダイ
 シゲルリジチョウ  父系がロベルト系(グラスワンダー産駒)
 ロッカヴェラーノ  母系がロベルト系(母父父・Red Ransom)
 ゴットマスタング  母母母父がロベルト


この中で、コマンダ−インチーフの近親とはいえ、
「血統表の中の遠い場所(4代前)」にロベルトがいるだけで、
しかも500万クラスを勝ち上がったばかりのゴットマスタング、
母系がロベルト系とはいえRed Ransomに遡るラインで、
菊花賞向きと言うより母系がマイラー色の強いロッカヴェラーノは
さすがに厳しい印象です。

しかし、他の5頭は無視できない存在でしょう。

当欄は、推奨穴馬としてダノンマックイン・ダノンミル・
シゲルリジチョウ
の3頭を挙げたいと思います。
 (ウインバリアシオンは当然「消せない存在」、
  ルイーザシアターは次点扱いとします)

まずは、ダノンマックインから。
「父母父がトニービン」は昨年3着のビートブラックと同じ。
「母母父がロベルト系のリアルシャダイ」は、
2009年3着(6番人気)のセイウンワンダーと同じ。

母父ノーザンテーストのため母系はノーザンダンサー系の馬、
ということになりますが、それでも「トニービン内包」と
「ロベルト系の要素を内包」の2条件を満たしている馬。
昨年のビートブラックと比べて少々ベタ(=気付かれやすい)な
印象があり、そのぶんビートブラック(13番人気)よりも
穴人気になっている感じなのが残念ですが、それでも
当欄的には今年、最も「菊の穴馬」の香りがする馬です。

近走のレースぶりも「菊花賞向き」がイメージできる内容。
新潟外回り・新潟内回り・小倉・阪神の
「全く異なるコース適性が求められる」4つのコースで
連続好走中なのは高能力の証ですし、特に小牧太騎手が
騎乗した近2戦は、前々で進めて早めに抜け出しながら、
上がりも速い末脚を使ってまとめました。オルフェーヴルより
前で競馬をして、早めのスパートで一泡吹かそうとするタイプの
馬を狙うなら「先行策から速い上がりを使える馬」狙いと
なりますが、この馬はその素養をすでに証明済です。

青葉賞4着馬ギュスターヴクライ・東スポ2歳5着馬ダコールを
下して勝ち切った前走の兵庫特別も、なかなかのメンバーが
揃った一戦でしたし、スリーロールスやデルタブルースの
前例があるように「前走が1000万出走」の馬が菊花賞で
好戦するためには、そのレースで勝ち切っている事が大切。
近10年の菊花賞勝ち馬のうち7頭は「春のクラシック不出走馬」
というこの馬には心強いデータもあります。
ちなみにこの馬は春までは細々とダートを使われていた馬。
芝に転身後はまだ底を見せていません。

番手先行タイプが多くありませんので16番枠も
特に気になりません。5番手前後はラクにとれるでしょう。
菊花賞への適性、さらなる上積み、そして早めの競馬で
少し早仕掛け気味にラストスパートしても
なかなかバテそうにない菊花賞向きの血統組成…
いかにも条件が揃った印象です。

意外にもダノンマックインより人気が低くなりそうな
ダノンミルは、今回唯一のジャングルポケット産駒。
母母父ルファビュルーは、フランス産の長距離馬…
父方・母方に「スタミナの血」が流れる馬です。
ちなみに母スターリーロマンスはフジキセキの全妹として
お馴染みですが、フジキセキ産駒もドリームパスポートが
菊花賞で好走しています。

2008年の菊花賞を制した同産駒オウケンブルースリの
レースぶりなどを見ていても、このダノンミルが
勝った時のレースぶりを見ていても分かりますが、
とにかく「エンジンになかなか点火しないが、
点火さえしてしまえば長くいい脚を使い続ける」のが
ジャングルポケット産駒の特徴。ですから逆に
前走のような「極端なスローペース→最後の最後に
よーいドンで究極の瞬発力勝負」の流れになってしまうと、
さすがにこの馬には出番が回ってきません。
それを考えれば前走の結果は「及第点」です。

今回好走のためのポイントは、要はそのような展開に
ならない事。「ラストによ−いドンの末脚比べ」ではなく、
人気馬の前にいながら「後半のできるだけ長い距離の間、
ソコソコの脚を使い続けたモノ勝ち」の展開に持ち込めるか→
つまり、勝負どころのかなり手前から早めに仕掛け、
早めにエンジンを点火させてしまう形に持ち込めるか否か。
「前々で運んで早めにロングスパート」。そんなタフな形に
持ちこめれば、3000mのゴールまでしのげる体力と
スタミナは他馬に全くヒケを取らない馬のハズです。
いわば「若葉Sの3000mパージョン」が理想。

そこで期待を持ちたいのが、鞍上の浜中騎手。
2009年の菊花賞で、まさにスリーロールスに
それに近い競馬をさせて金星へと繋げた騎手ですし、
前述の若葉Sでこのダノンミルに乗っていたのが浜中騎手。
ですから、今回のこの乗替りに限っては「プラス」です。

ここまでは「オルフェーヴルよりも前に位置して勝負」の
馬を推奨しましたが、もし「オルフェーヴルが3冠を意識して
早めに動き、逃げ先行馬を早めに掃除してしまった」場合に、
2着3着に突っ込んでくるのは、死んだフリで後方待機する
無欲の差し馬、となります。そのような時のために
押さえておきたいのがシゲルリジチョウです。

父方はロベルト系、母父は鈍重なサドラーズウェルズですので
スタミナだけは無尽蔵。前へ行っても面白そうな馬ですが、
溜めておけば息の長い末脚を「長距離戦でこそ」使いそうな
タイプで、菊花賞の3着馬としては格好(?)のタイプです。

この血統ですから、土曜にひと雨降って馬場がソフトになり、
当日が時計勝負にならなければ可能性はさらに膨らみます。
ちなみに18頭中、唯一「サンデーの血を含まない馬」。
雑草のような血筋は、タフなレース内容になればなるほど
本領発揮となりそう。新馬戦以外の全レースで
「負けたレースでも首位とコンマ差」という渋太さも、
そんな血筋の賜物なのでしょう。ちなみにこの馬も
前走で1000万クラスのレースを勝ちきった馬です。

トライアル戦からの上積み度・菊花賞への適性・
そして最終調教の印象の3項目で、オルフェーヴルと
互角以上の印象のウインバリアシオン、春の天皇賞馬の
サクラローレルの父のレインボウクエストが内包されている
ルイーザシアターのハーツクライ産駒2頭も要マーク。

以上の「トニービンまたはロベルト内包馬」に加えて、
オルフェーヴルと全く同じ「ステイゴールド×
マックイーン」ながら、母系がオルフェーヴルよりも
さらにスタミナ色が濃く、淀みない流れで前々へ
行ければ意外に渋太いフェイトフルウォーに
最後のシルシを回しておきたいと思います。


●菊花賞 推奨穴馬●
  ダノンマックイン→15着
  ダノンミル→16着
  シゲルリジチョウ→14着

●菊花賞 上位人気候補からの推奨馬●
  なし

(菊花賞 他に過去の傾向面から注意しておくべき馬)
  ルイーザシアター

(菊花賞 他に血統面から評価しておくべき馬)
  フェイトフルウォー

★菊花賞 予想印★
  ◎オルフェーヴル
  ○ダノンマックイン
  ▲ダノンミル
  ★シゲルリジチョウ
  △ウインバリアシオン
  △ルイーザシアター
  △フェイトフルウォー


★菊花賞 推奨馬券★
  ・オルフェーヴル1着付けは妙味無し
   オルフェーヴルから買うなら
   馬連で点数を絞るか、
   3着の穴に期待して3連複で手広く流す形で
  ・3連複なら狙い目は「2頭目には
   ○か▲か★が絡む」目



結果はご存知のように、オルフェーヴルの三冠達成、
2着3着も人気どおりの決着と相成ったレースでした。

このように、もちろん外れるレースも多々あります。
それこそ、毎週毎週、推奨穴馬が激走していたら、それこそ神です。。。。

あくまでも期待値の高い馬を各方面から検討した結果のレポートととらえてくださ い。


そして、この2011年10月から始まりました当サービスの予想の結果一覧をまとめまし たので、
ぜひこちらをよくよくご覧ください。


これで、私シベリアンの予想精度がどのくらいのものなのかが分かると思います。

ちなみに、2011年10月11月の2カ月間で、
推奨馬のボックス馬券を購入した場合、

馬連で
的中率21%・回収率216%

ワイド馬券で
的中率40%・回収率206%

となっております。

ただし、当サイトは買い目配信ではありませんので、私が配信した推奨馬を参考に
お好きな馬券を買っていただいてかまいませんし、私もそれを望んでおります。

冒頭で申し上げた通り、私はあえてご入会をお勧めいたしません!

私はすべてを、このサイトでさらけ出しています。

ご入会前に、このサイトを隅から隅までご覧いただき、
ご納得された方だけに、ご入会いただきたいのです。

過度の期待をお持ちの方は、必ず期待を裏切りますので、
当サービスには、決して入らないでください。



馬券で儲かること
それは真似すること


ある雑誌で読んだ話です。
とあるハリウッドの有名な映画監督のオーディションに日本人も多数参加したそうです。

中にはテレビや映画にも出演する有名俳優や人気タレントもいたらしいです。
しかしその映画監督は、名のある人物には目もくれず、3人の役者を選んだそうです。


その3人には共通点がありました。
それは・・・歌舞伎役者だったのです。

歌舞伎の世界というのは、芸能の世界でも異色の世界といえるでしょう。
芸能界でいう二世タレント三世タレントは当たり前の世界。

彼らは子どもの頃から舞台に立ち、
そして舞台袖から親の演技を盗み、
芸と技術を磨いているのです。


「パパが有名人だから私も歌手になる」
「母親のコネで俺も役者になろうかな」

といった軽いノリでなく、子どもの頃から

「歌舞伎役者になる」

という道筋が決まっている彼らは、
当たり前のように歌舞伎道を貫き、
その道を突き進んでいくのです。

芸能界やミュージシャンなどと比べ、
歌舞伎役者の成功率が高いのは、そんな理由があるからです。


「俺は歌舞伎役者になりたいわけじゃないぞ」
そんなあなたの心のツッコミが聞こえてきそうです。

もちろんそんな誘いはしません。
私も歌舞伎役者じゃありませんから(笑)。

つまりどういうことかというと、
うまくなるためには、うまくなるための技術を常に学び続けることなのです。



ザ・シークレット・ホースでは、
毎週水曜または木曜日からその週に行われる重賞競走のレポートをお送りします。

そこには
過去のデータや出走馬データなどが事細かに書かれています。


このレポートを毎週読み続けることで、
自然に競馬に強くなります。

そして重賞前日に届くメールには、重賞で勝つ馬が記されています。


読み続ける→そこに書かれた推奨馬を中心に馬券を買う→的中する→
読み続ける→そこに書かれた推奨馬を中心に馬券を買う→的中する

これを繰り返すことが
真似をして馬券に強くなる最大の近道です。


「俺は競馬に詳しくなる気はない。馬券で勝てればいいんだ」
という人は、
重賞前日のレポートだけを読んでください。

そこに書かれた推奨馬を中心に馬券を買う→的中する→
そこに書かれた推奨馬を中心に馬券を買う→的中する→
そこに書かれた推奨馬を中心に馬券を買う→的中する・・・・・・




シベリアンさんの「ザ・シークレットホース」は、本当に驚きの連続です!
「ザ・シークレットホース」の情報を初めて目にしたのは京王杯2歳Sでした。
しかし情報を読んでも、初めは半信半疑で「なるほどね〜」という程度の感覚です。

ところが、京王杯2歳Sが終わって、私の中で何か引っかかるものがありました。

「ん?レオアクティブとサドンストーム!?どっかで見たぞ???」

そうです、「ザ・シークレットホース」で推奨馬とされていた3頭の中にあった馬名 です。

正直、「は?なんで!?」と、私は強いショックを受けました。
競馬情報の多くでは、上記2頭は△程度の扱いです。
それをたった3頭の推奨で的中させてしまうことが、大きなショックでした。


そして翌週の東京スポーツ杯2歳Sでは、更なる衝撃が待っていました!

そのレースは、ディープブリランテ、クラレント、マイネルディーンの3頭が推奨で した。
中でもマイネルディーンは単勝100倍を超える低人気。

結果は・・・

ディープブリランテが1着、マイネルディーンが3着!!!

そしてこの2頭は、同じ最速の上がり脚という結果でした。

「なんなんでしょう?」

本当にシベリアン氏の予想にはビックリで、開いた口が塞がりません。
これが私の正直な感想です。

そして、ただ推奨の馬名だけを教えられるのではなく、
なぜその馬が勝ちそうなのか!?が、ぎっしりの文章で説明してくれます。
的中する情報プラス、かなり競馬予想の勉強になると思います。
スキルアップのためにも、ぜひお読みになることをオススメします。

そして私も勉強させていただきます。


シベリアンさんの競馬分析は、
血統・ローテーション・調教・騎手・コース適性など
あらゆるファクターから 好走馬を絞り込んでいきます。

この「ザ・シークレット・ホース」で穴馬が好走する真の理由が理解できますし、
それを馬券的中という形でリアルに体感することができます。

重賞レースにおいて、
人気の盲点となっている穴馬をズバズバと指名しきっちり結果を残しているので、
的中馬券を重ねながら自分の馬券スキルを高めていけます。

選べそうで選べない馬を推奨してしまうのはシベリアンさんならではですね!


シベリアンさんとは、プレナーデビュー作の「マグマの法則」からのお付き合いです。

自分も一応競馬は詳しいつもりでいるのですが、
シベリアンさんのデータから導く競馬論には、いつもなるほどと感心させられます。

「笑う穴馬」も、なぜこの馬を?というありえない馬を本線に、
しかもその理論がしっかりしていて、
レポートを読み終えるころには、この馬が穴だったことも忘れ、
勝つのが必然の馬とまで錯覚してしまうほどw

そしてシベリアンさんの選択した多くの馬が、
実際にレースで穴をあけるのですから見事です。

今回のレポートでも、
シベリアンさん独自の視点から見つけた穴馬の配信。

今から楽しみにしています。


私も予想を配信していますが、
実はシベリアンさんの「笑う穴馬」の購読者でして、
実際毎週自分の予想とは別に、笑う穴馬推奨の馬を購入してました。

私が購読者だとばれてしまい(苦笑)、今回レビューを依頼されました。

シベリアンさんの選ぶ馬には、いつも理由があるのです。

それはコース、距離、ローテーションなど
さまざまな観点で、競馬予想家や競馬ファンが見落としてしまいがちな馬を
「人気はないが勝てる」とセレクト。

「そんなバカな」
と思うような穴馬でも、数字やデータが「勝てる」と物語れば
シベリアンさんは自信の本命を打つのです。

一度シベリアンさんと会って、競馬論を語り合いたいものです。

そして、なぜあんな穴馬を推奨できるのか、
こっそり聞いてみたいです。



さてお値段です。

ザ・シークレット・ホースは、
これまでの膨大なデータと情報収集、
さらには長年の競馬生活で培われた競馬観。

それらが合わさった私シベリアンの競馬人生20年の集大成とも呼べる商品です。

私としては1円でも高い料金で情報を提供したい。

それが本音ではありますが、
それ以上に多くの競馬ファンに、もうこれ以上競馬で無駄なお金を使ってほしくない。

そんな一人の競馬ファンとして気持ちが強く、
悩みに悩んだ結果、決断しました。

1ヶ月5,980円です。

重賞競走は毎週必ず1レースは行われます。

時には週に3本の重賞が行われることがあり、
そうなると月に10本程度の重賞競走があることもあります。

それでも料金は変わりません。
毎月5,980円です。


【ご注意】
 ・本商品は、必ずしも購入者様の利益や効果を保証したものではございません
 ・無料期間の設定はありません

■課金システムについて■
入会日当日に初回の決済がされ、入会の1カ月後に次回の決済がされます。
それ以降、退会をするまで自動で1カ月ごとに決済がされます。

■退会について■
自動退会はございません。
退会される場合は決済日の前日までにユーザーマイページにログインし
画面左上のマイメニューにある「月額課金システム」ページ内
「受信履歴確認」から、退会手続きをする必要があります。

退会された時点で、それ以降の情報メール配信は停止となります。
入会と同時に退会した場合は当然1通も情報は届きません。

例1:1月30日に入会した場合
次回決済予定日の「2月30日」は存在しない
→2月28日が次回決済日 (退会締切日は2月27日)
※うるう年の場合は2月29日が次回決済日 (退会締切日は2月28日)
例2:5月31日に入会した場合
次回決済予定日の「6月31日」は存在しない
→6月30日が次回決済日 (退会締切日は6月29日)



◆ 今週の重賞レポート
  水曜または木曜から重賞前日まで毎日配信します。

◆ 土曜の推奨レース
  土曜競馬でシベリアンが妙味アリと判断したレース予想を2レース配信します。

◆ 日曜の推奨レース
  日曜競馬でシベリアンが妙味アリと判断したレース予想を0〜2レース配信します。
   (配信がない日もあります)

◆ 特選 リーチ一発プレゼント
  シベリアンが発見した激走の法則で、
  ロジックを説明したマニュアルを配布します。

  2011年7月から配信を開始し、これまでに、
  2011年07月31日 新潟7R アカリ1着 (単勝3970円)
  2011年08月06日 函館7R スナークヒロイン1着 (単勝1080円)
  2011年10月23日 京都9R エーシンハーバー1着 (単勝1540円)
  などが激走しています。

◆ 新・マグマの法則プレゼント

 シベリアンのデビュー作「マグマの法則」が「新・マグマの法則」としてリニューアル。

 過去2年の複勝率50%超、複勝回収率100%超のロジックにあてはまるマニュアルを
 会員さん全員に無料プレゼントします。



ご入会から1カ月を経過した方には、
シベリアン渾身のレポート『サルでも分かる!血統入門』を進呈します。

「ザ・シークレット・ホース」の予想ロジックの肝である「血統」について、
シベリアンがサルでもわかるように、やさしく解説します。

「血統」を苦手としている方も勉強するのにうってつけの教材です。

・わかりやすい系統の解説
・わかりやすい種牡馬の解説
・どんな種牡馬が来るレースなのかがひと目でわかる図表解説

このレポートを見ながら、毎レースのメルマガを読めば、
血統予想力がグンと身に付きます。


『サルでも分かる!血統入門』を読んだ方からの感想  T.Yさん
『サルでも分かる!血統入門』拝見させていただきました。

私の知り合いで血統に詳しい奴がよく穴馬を当てて稼いでいるのみて、
自分も「血統の勉強しなきゃ」などと思っていましたが、競馬を始めて間もない自分としては
どこから手をつければいいのか見当もつかなかったのですが、
このたびいいものをお書きくださって感謝してます。


『サルでも分かる!血統入門』を読んだ方からの感想  K.Yさん
まず感じたことは、種牡馬が大系統と小系統に分類してあり、こういう見方があるんだと、競馬初心者なのでとても驚きました。
しかも、わかりやすく細かく的確に解説されていてとても勉強になります。

自分が考えていたイメージとは違う種牡馬が、たくさんあって、
さっそく馬券の組み立て方の参考にしてみたいと思います。

特に血統の「重い」「軽い」のところは、今までいろんな書籍を読んだときに書かれていましたが、
いまいちイメージがわかない説明しかされていなかったので、
この部分の解説は非常にわかりやすくて、ありがたかったです。

また、この先に新種牡馬の傾向がわかったら補足で配信をしていただきたいです。

いままでは漠然と競馬をやっていたので
これからも、コアな部分をクローズアップした特典や解説を楽しみにしています。

これからも有益な情報をよろしくお願いします。


『サルでも分かる!血統入門』を読んだ方からの感想  A.Sさん
「サルでも分かる!血統入門」読ませていただきました。

競馬雑誌などに記載されている特集や、血統本などいろいろ読んでいましたが、
情報量が多すぎてどう利用したらいいかがわからず、結局、血統はあまり重視していませんでした。

今回の血統入門を読んで、系統という視点で、おおまかに分けてみると
こんなに分かりやすくなるとわかりました。

ジャングルポケットはナスルーラ系だったんですね。

その種牡馬が現役のときの得意条件などがその子に引き継がれやすかったり
ステイゴールドなんて現役のとき国内G1を勝てなかったのに、
その子供がまさかオルフェーブルみたいな3冠をとれそうな馬をだすんだから
血統っておもしろいですね。

今週からもうすこし血統に注目してみたいとおもいます。
穴馬情報たのしみにしています。


『サルでも分かる!血統入門』を読んだ方からの感想  T.Mさん
はじめまして、シベリアンさん。
私は、都内に居住する一競馬ファンで競馬歴は約15年になります。

今回のサルでも分かる血統入門の感想は、
「これは、凄い。これを武器にして勝負しよう。」というものでした。

なぜなら、今まで、これほど具体的に脚質などまでを噛みくだいた血統解説書を
目にしたことがなかったからです。

それに、現役の競走馬の特質まで記載されている。大変な労作ですね。

正直なところ、もっと早くシベリアンさんを知っていればと後悔しているところです。

私は、どちらかというと血統は重視しない方でした。
なぜなら、人間社会に置き換えると、駄馬の血統の自分は、
血統から見ると先が見えているからです。

しかしながら、今後は、「このサルでも分かる!血統入門」を武器にして、
趣味の競馬をバシバシ的中させ、マンションを建ててやろうという所存です。

この貴重な、「サルでも分かる!血統入門」を有効に使用します。


『サルでも分かる!血統入門』を読んだ方からの感想  N.Mさん
正直私は今まで、血統と言うものを何も考えずにただ馬券を買っていた
サル以下の超初心者です。

でも血統の事を全く知らなかったわけではなく、
サラブレとかの特集とかではチラッとは見たことはありました。

競馬は血のゲームだとは薄っすら理解していてもそれが本当に勝ち負けにかかわっているとは
まじめに考え事もありませんでしたが…(ごめんなさい。)

私が知っていた事はだたひとつ。

アグネスタキオンの子供である、ダイワスカーレットとディープスカイはどちらも結局足が悪くなって引退したのは、やっぱりお父さんの血を引いているためで、せっかくあれだけ強かったのにあんなに早く引退することになったんだなぁ
もったいない…とこれだけ。

ですが、
シベリアンさんの血統入門を見てあまりの細やかな分類に
血統の奥深さを今日初めて知ることとなりました。

ただ、細やかと言っても初心者にもわかるようにと簡潔にまとめられているので、
楽しんで読むことができました。

特に好きだったお馬の名前が出て来ると、が然興味を持って読むことができました。
まだ一回通りしか読んでおりませんので、自分でも納得いく感想を書く事ができませんが。

今まで興味がわかなかった血統についてちゃんと読み進めて行けたのは奇跡です。

種牡馬の系統毎に色分けしてあるのでハッキリわかるのがありがたいです。
軽いと重いの違いも今日初めて知りました。
私は重い方です。←脱線。

これを読んでから試しにシベリアンさんのメルマガ(血統が語られている部分)を読んで見ますと
あら不思議!
これまで全然わけわからなかった所が何だか少し理解できるようになりました♪

これだけの研究の成果(数々のレポート)を
惜しげもなく私たちに提供してくださるシベリアンさんはすごいです!


『サルでも分かる!血統入門』を読んだ方からの感想  K.Tさん
血統入門は、久米裕さん以来の参考書に、なりますね!

ナリタブライアンなどの血統にずいぶんとはまったものですが!
また、ゲームソフトで、☆ダービースタリオンのゲームにもはまりました(笑)

さて、「サルでも分かる!血統入門」を、ダウンロードしての印象は、カラフル〜(笑)でしたね(笑)

まさに誰にでも分かるような色で細分化されています、はっきり言って凄い!凄過ぎます(汗)

ゲームソフトのダービースタリオンで、遊んでた頃、中々血統がわからず、
血統のゲーム本を購入して、勉強しましたけど、
そんな血統のゲーム本を、はるかに上回る参考書が、目の前に(汗)

血統のゲーム本なんかと比べてしまい失礼しちゃいました(汗)

会社に勤めながら、この参考書「サルでも分かる!血統入門」を制作!?
どこにそんな時間があるのでしょうか(汗)などと思う程 きめ細かな出来ばえでして、
久々に血統の世界にも、目を向けて見たくなる、サルでも分かる!血統入門でした(汗(笑


『サルでも分かる!血統入門』を読んだ方からの感想  T・Yさん
シベリアン様

私の馬券知能は猿に近いものがあります。(泣)

私の我流馬券術の中にも一番のファクターではないにしろ、
恥ずかしながら血統を取りいれて予想をしています。

しかしながらその知識といえば、市販の血統本や有名な血統予想化の二番煎じ的なものです。

しかし今回シベリアンさんのまとめられた「サルでもわかる!血統入門」を読み、
自分が知識として、とらえている血統のイメージと随分違うんだということがわかりました。

サンデー系のダンスインザダークなど長距離しか走らないと思っていたけど
配合によっては短距離も走るとかノーザンダンサー系のフレンチビューテイなど、
どちらかといえばダートしか走らないという風に自分の中でイメージを決めつけていました。

シベリアンさんの「サルでもわかる!血統入門」は血統を大系統別に区分けし、
しかもその系統の中に直近の誰でも知っている馬名まで入れてあり、
その馬達の特長を詳細に説明してあります。

これを機会に馬券に直結する血統参考書として、この本を使用していきたいと思います。


『サルでも分かる!血統入門』を読んだ方からの感想  M.Tさん
『サルでも分かる! 血統入門』 読ませていただきました。

今まで、血統は苦手で予想に入れていませんでした。
というより、「奥が深いから」「枝わかれしていて覚えられない」「難しそう」などと決めつけて
不勉強のまま過ごしてきたように思います。

今回の『サルでも・・』は、初心者にもとっつき易く解説してくださってますね。
初めの大系統紹介のページからしてわかりやすいです。(初心者過ぎてすみません・・)

種牡馬から大系統→小系統→適性など、なるほど〜でした。
種牡馬紹介にいたっては、プリントアウトしてメモで手元に置いておこう!と決めました。

産駒の特徴・組み合わせ・重馬場巧拙・一言ポイントなどなど、
そう、こういうわかりやすいのが欲しかったんです!

今まで漠然としすぎていた血統が、イメージできそうです。
母父の組み合わせでこんなに違いがでるのか〜などと感心したりもしております。

まるで分らなかった血統の重い・軽いも、図解のおかげでこれから少しは理解できそうです。

ターゲットを使っているので、これからは血統検索などもして勉強したいと思います。
ありがとうございました。


『サルでも分かる!血統入門』を読んだ方からの感想  I.Mさん
シベリアン様

まずはたいへんな力作お疲れさまでした。
きれいな画面、シンプルでわかりやすい解説で知識が整理されました。

実際に活用する上では、当該レースの条件から血統による選択が
スムーズに行える工夫を考えたいと思います。


『サルでも分かる!血統入門』を読んだ方からの感想  T.Yさん
いつもお世話になっております。

感想として、「こんなの欲しかった」が素直な感想です。

血統などは、勉強しなきゃと思いながらも、なかなか手が出ない分野でした。
これからは競馬のバイブルとして何度も繰り返し読んで、頭に叩き込みたいと思います。

今後もお体には気をつけて、競馬考察に励んでください。

☆ 「サルでも分かる! 血統入門」ページの一部分をお見せします。
チョイ見せページはこちらをクリック!



さらに2カ月以上継続してくれた方には、
1カ月ごとにこちらの特典を進呈します。


サルでも分かる!
南関東地方競馬「アナの狙い方10箇条」

【内容】

JRAに次ぐ日本のメジャーな競馬と言えば「南関東地方競馬」ですが、
JRAとは全く違う「南関東だけの穴の狙い方」を、
その「基本」に絞って、10箇条にまとめてご紹介。

秋の大一番JBCなどJRA交流のダートグレードレース観戦などで
初めて南関東の競馬場へ遊びに行かれる「南関初心者」の方などにも、
必携の南関“穴ガイド”です。

☆ 『サルでも分かる! 南関東地方競馬「アナの狙い方10箇条」』ページの
一部分をお見せします。チョイ見せページはこちらをクリック!



全競馬新聞・徹底比較!


【内容】

どの競馬新聞が使い勝手がいい? 情報量が豊富?
馬柱の見やすさは? 看板トラックマンの予想精度は?
記事の充実度は? 調教情報の細かさは? etc

「全ての競馬新聞を、項目別に分かりやすく徹底比較」する企画。
『ご自分に本当に合った競馬新聞』選びの御参考にして下さい。

 ※同じ日の全競馬新聞を購入、「調教欄」などいくつかの項目別に比較
 ※関東で発売されている競馬新聞10紙が対象。

☆ 「全競馬新聞・徹底比較!」ページの一部分をお見せします。
チョイ見せページはこちらをクリック!



サルでも分かる!
血統メモ 2011秋・速報追加版

【内容】

上記「サルでも分かる!血統メモ」に掲載しきれなかった
種牡馬26頭+今年の夏に産駒がデビューした2011新種牡馬10頭の
計36種牡馬の追加情報を追加でお届け。

すぐに役立つ特別企画として、
「血統でシンプルに儲ける『カンタン血統買い』」
も6つお伝えいたします。

☆ 「サルでも分かる!血統メモ 2011秋・速報追加版」
ページの一部分をお見せします。
チョイ見せページはこちらをクリック!



期限&回数制限なし
Email&電話完全サポート

Email&電話にて完全サポートいたします。






【ご注意】
 ・本商品は、必ずしも購入者様の利益や効果を保証したものではございません
 ・無料期間の設定はありません





買い目指定はありますか?
また、配信された推奨馬のボックス馬券を買えばいいのでしょうか?



当サイトからの、買い目指定はございません。

穴馬もしくは期待値の高い馬、好走確率の高い馬をあらゆる面から精査しお伝えするサイトです。

レース毎に2〜3頭ほど推奨馬をお知らせします。

基本的に、当サイトで導き出した馬のボックス馬券はもちろんのこと、単勝・複勝・推奨馬を軸にした流し馬券・フォーメーション馬券などを御自身の懐具合、予想も交えて、馬券を購入されるといいでしょう。

買い目提供サイトではありませんから、導き出した馬をどう扱い、馬券を構築するかは、会員様にすべて委ねております。当然、馬券種は多い方が的中率は高まります。

なお、当サイト発表の的中情報について、推奨馬から人気サイド(目安は単勝10倍以内)への流し馬券は、的中馬券として、カウントいたしております。


レポートはどのような形で送られますか?
携帯でも読めますか?



水曜から日曜まで競馬開始前までに配信いたします。
携帯電話でも読むことは可能です。


1ヶ月目の間には特典をもらうことはできませんか?



こちらは2ヶ月以上ご購読をされた会員様への特典とさせていただきます。


予想配信は土日で何レースほど送られてきますか?



重賞数によっても異なりますが、重賞レースは全て配信。

重賞レースの無い土曜日には、全レース中から厳選した自身の穴馬を配信。
JRAの開催のある全ての日に最低1Rは予想を配信しています。


事前の購入はできますか?



オッズは使わないので事前購入も可能です。


料金を銀行振込で払いたいのですが?



こちらの『笑う穴馬』では、銀行振込でのお支払いも承っております。
http://springsea.sakura.ne.jp/warau/
(URLをコピー&ペーストしてください)

※配信内容は『ザ・シークレット・ホース』と共通です


ほかにも聞きたいことがあるのですが?



こちらのアドレスまでメールで質問を送信してください。

内容を確認次第、できるだけ早く回答いたします。



私が競馬を始めたのは22歳の頃でした。
馬の知識も何もなかった頃から、購入する馬券もっぱら穴馬券。

有馬記念のアドマイヤモナークや
天皇賞(春)のヒシミラクル、
桜花賞のアローキャリー、
菊花賞のスリーロールスや
皐月賞のサンツェッペリン
ヴィクトリアマイルのコイウタなどなど。

人気のない馬を狙い穴馬券を獲得する。
その快感は一度体感すると病みつきになります。

ザ・シークレット・ホースでは、
世間が注目していない、人気薄馬をこっそりメールで配信します。

「何でこの馬が?」
「こんなの買えないよ」

多くの競馬ファンがハズレ馬券を握り締めぼやいているその横で、
あなたの手元には当たり馬券がしっかりと握り締められている。

そんな快感をシークレットホースで体感してください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。




【ご注意】
 ・本商品は、必ずしも購入者様の利益や効果を保証したものではございません
 ・無料期間の設定はありません



■課金システムについて■
入会日当日に初回の決済がされ、入会の1カ月後に次回の決済がされます。
それ以降、退会をするまで自動で1カ月ごとに決済がされます。

■退会について■
自動退会はございません。
退会される場合は決済日の前日までにユーザーマイページにログインし
画面左上のマイメニューにある「月額課金システム」ページ内
「受信履歴確認」から、退会手続きをする必要があります。

退会された時点で、それ以降の情報メール配信は停止となります。
入会と同時に退会した場合は当然1通も情報は届きません。

例1:1月30日に入会した場合
次回決済予定日の「2月30日」は存在しない
→2月28日が次回決済日 (退会締切日は2月27日)
※うるう年の場合は2月29日が次回決済日 (退会締切日は2月28日)
例2:5月31日に入会した場合
次回決済予定日の「6月31日」は存在しない
→6月30日が次回決済日 (退会締切日は6月29日)


▲ページ先頭に戻る

特定商取引に基づく表記


Copyright (C)2013 ザ・シークレット・ホース All right reserved.